おしゃれと水の質の両立で選ぶサーバー

子供が赤ちゃんの時に、放射能汚染が問題になっていて、子供には安全なお水で育ってもらいたいと思い、購入することになりました。

使い始めてすぐに私自身も飲んでみたのですが、とても美味しかったです。水だから、味にそれほどの違いは無いと思っていたのですが、新鮮というか瑞々しいというか…飲んでみるとかなり、常用水とは違うなという感じでした。

我が家では、赤ちゃん用のミルクを作る為に使用していました。その後も、離乳食作りや子供用の飲用水として使っていました。放射能検査もしっかりしてあるお水でしたし、美味しかったので、とても満足してます。

ただ外食中に、「このお店のお水美味しくない」なんて失礼な事を言ったりするようになったので、フレシャスは卒業して、今は色々なお水を飲んでます。

こちらのウォーターサーバーを購入する時に色々と調べてみたのですが、女の私でも設置がしやすいというのは大きな利点でした。お水って意外に重たいので、女性でも持てる重さというのは、結構重要でした。ママ友の間では「できればおしゃれなウォーターサーバーがいいよねー」なんて話をしています。他の家のよりも美しいことを誇示できるほうが自己満足が高いのでしょう。

私もレンタル契約を始めるときはWebでデザインを見たり、口コミを見たり張り切って選定してたと記憶しています。

それに飲み終わったパックが、ゴミに捨てれるのも有難かったです。知人の家ではプラスチックのボトルのタイプのウォーターサーバーを使っていたのですが、空いたボトルが場所を取ると言っていました。

お値段もリーズナブルでしたし、私的には特に不満足な所はありません。オススメ出来るウォーターサーバーだと思います。

おしゃれと水の質の両立で選ぶサーバー はコメントを受け付けていません。

Filed under おしゃれ

ワンウェイ方式のウォーターサーバーが部屋もスッキリ綺麗でお薦め

ウォーターサーバーは、様々な会社から製品が販売されていますが、カートリッジの空ボトルの処理方法により、リターナブル方式とワンウェイ方式とに分けられます。

リターナブル方式とは、新しいボトルが配達された際に、空になったボトルを返却するシステムの事です。

一方、ワンウェイ方式とは、ボトルが使い捨てタイプになっており、返却の必要がないシステムです。

両社を比較すると、リターナブル方式は、カートリッジを使い回しする事により、資源を大切に出来るメリットがあります。

しかし、空のボトルが意外とかさばり、置き場所を取る問題があります。

又、例えば交換日を翌日に控え、セットしているボトルの水の残りが少ない場合、無理にでも使い切って回収して貰うか、それともいつものペースで使って回収は次回に回すか、迷う事があります。

それと、給水時に空気を吸い込む為(その為ボコボコという音がします)、水を新鮮な状態に保てない問題も指摘されています。

その点、ワンウェイ方式は、そうしたリターナブル方式の欠点がありません。

ボトルは小さく潰して捨てられるので、邪魔になりませんし、カートリッジの配達日がいつであろうと、今使用中のカートリッジ内の水をマイペースで使う事が出来ます。

又、給水時に空気を吸い込まないので、最後まで水が新鮮な状態を保てます。デメリットといえば、空のカートリッジがゴミとなってしまう事くらいです。でもリターナブル方式は業者が持って帰ってくれるまで自宅に置いておかなくてはいけません。

掃除がマメじゃないご家庭や置き場が無い家庭、ズボラな主婦などはこのボトルが散乱してしまい部屋の中も綺麗とは言いがたくなってしまいます。

せっかくおしゃれなウォーターサーバーをレンタルしてるんですから、部屋の中も清潔さを保ちたいものですよね。ですのでリターナブルよりもワンウェイですぐに捨てられるものをおすすめしちゃいます。

ワンウェイ方式のウォーターサーバーが部屋もスッキリ綺麗でお薦め はコメントを受け付けていません。

Filed under おしゃれ

1人向けおしゃれウォーターサーバーはココ

購入する前は、冷水は小型の製氷機の氷で作り、お湯はやかんで沸かしその都度作っていました。

製氷機は夏は常時動かしていて氷が常時置けますが、冷蔵庫と同じ音がして睡眠時にも気になります。

お湯は電気ポットに常時貯めておくと不経済ですし、都度やかんで沸かすと手間がかかります。

夏でもお湯は使いますし冬でも冷水は使います。

結局1年通じてどちらも使うんだなと気付き、すぐに使えるウォーターサーバーに行き着きました。

私が購入して普段使いしているウォーターサーバーは水が1200円/12L(1ボトル)、サーバレンタル代1000円、電気代は私の場合300円程度。

私の場合1人暮らしで水は1ヶ月20L程度使っています。1人が使うには量が多いかもしれませんし、料金も比較的高めかもしれません。

電気代に関しては最初は24時間付けて1000円/月程度かかりました。常時つなげるとそれなりにかかります。スイッチをつければ30分程度で使えるようになるので、私は必要な時間帯だけつけるようになりました。家にいる時間だけつけておくようにすると3分の1以下で済みます。

設置はダイニングにしました。省スペースで少しの場所があれば置けるのも良かったです。ワンルームにも置けてスペースを取らないです。1人用で友達がよく自宅に出入りするのでおしゃれな雰囲気のサーバーにして正解でした。部屋はわりとアンティーク調で揃えていますがなじみます。

外に置いてあるサーバーは飲料用ですが、家で使うと料理にも使えるので置いてみて初めて感じた便利さでした。

手間なくすぐに使えるので、朝の忙しい時にすぐ冷水を出したりお茶が作れるのも嬉しいです。

これまでは朝は忙しいのでペットボトルを買っていたのですが、これがあると断熱のマグに入れて会社に持って行けば冷めませんし美味しいです。

置いてみるといろいろな便利さと節約効果を実感しました。これからもずっと使い続けると思います。

1人向けおしゃれウォーターサーバーはココ はコメントを受け付けていません。

Filed under おしゃれ

5人家族におすすめなボトル水量とおしゃれサーバー

私の家では、子供が3人いて食事の時間はお水をよく飲みます。

私自身、以前はお茶を良く飲んでいたのですが、アクアクララを設置するようになってからは、お水を飲むようになり、逆にお茶を購入することが少なくなった位です。

なんといっても冷たい水が飲み水ですぐ飲めるのが手軽で、お水の出し方を覚えた子供は、自分で飲みたい時に組むようになったので、まだ下に小さい子供がいる私の家では、その分の手間は省けたのはありがたい事です。

ご飯を炊くのにも利用していて、アクアクララのお水を使うと時間がたった時の黄ばみや独特の臭みが少し解消されたようで、長持ちする気がしています。

以前は水道水でご飯を炊いていたとは思えないほど我が家では常識の様に使っているので、もうお米を焚く時はこのお水以外では炊けない位です。

他のレンタルサーバーでボトルの装着や廃棄など魅力的な物も多く出ていますが、料金でお安いと感じているので他社に買い替えは考えていません。

ボトルは配達してくれるし、不在時でも受け取り可能なので、電話で本数を調整して届けてもらっています。

配達のお兄さんが爽やかな方が多いのも隠れた魅力だったりします。配達員さんが不愛想だと、毎回の受け取りが億うになってしまいますが、好印象な対応だと気持ちもいいです。

そんなさわやか系男子の象徴でしょうかサーバーのデザインもおしゃれで爽やかなものがラインナップに並んでいます。最近省エネタイプもあるようで、そちらに変更できたらより嬉しいのに、とも思っています。

唯一の不満は、ボトルが回収型のがっちりしたタイプの容器なので、置き場所が困る事です。

広い収納スペースが無いので、回収に出すのを忘れてしまって家にからボトルが溜まってしまった時は、置き場所に困ってしまいました。

伝はで相談したら取りに来てはくれるようですが、つい次回まで貯めてしまっています。

お水は爽やかで飲みやすく利用しやすいし、スペースもコンパクトなので助かっています。

5人家族におすすめなボトル水量とおしゃれサーバー はコメントを受け付けていません。

Filed under おしゃれ

女性には意外と重いカートリッジの重量にご注意

ウォーターサーバーの会社は全部で20社以上ありますが、カートリッジの容量は、多くの会社が12Lとなっています。

12Lの水は、すなわち12kgという重量になりますが、この重さのある物を自分で交換しなければなりません。

12kgという重さは、成人男性にとっても、移動するだけでも結構重さを感じるものです。

しかも、大抵のウォーターサーバーは、カートリッジを取り付ける箇所が本体の一番上の部分になっているので、そこまで持ち上げなければなりません。

非力な女性や、腰を痛めている男性などには、意外とハードな作業になります。

個人的な経験では友人宅で見て気に入ったウォーターサーバーのデザインが気に入って導入しようと思って設置した場合ですとカートリッジの重さが意外に重くて嫌になっちゃった経験があります。まもなく解約して軽めのカートリッジタイプにしたのですが、それでも重いな、と思っています。

もし、12kgのカートリッジを持ち上げるのは無理そうだと思った場合は、一部のメーカーが8kg以下の軽いカートリッジを採用しているので、そうしたメーカーを選択するのが無難です。

因みに一番カートリッジの軽いメーカーは、「フレール 千里の命水」の6.2kgです。

又、サーバー自体の構造が一般的な物と異なり、本体の一番下の部分にカートリッジを装着するタイプの製品もあります。

このタイプのサーバーなら、同じ12kgのカートリッジでも、大変な思いをして持ち上げる必要がありませんし、ぎっくり腰になったりする心配もありません。

「ワンウェイウォーター」の他、「天然水系」のサーバーではこのタイプのサーバーが用意されています。水を下から上部に機械で持ち上げてそこからコックから水を出すような仕組みになってるそうです。

女性には意外と重いカートリッジの重量にご注意 はコメントを受け付けていません。

Filed under おしゃれ

友人の薦めとおしゃれ度で選んだウォーターサーバー

子供が産まれてから食生活にはかなり気を使うようになりました。

最も重要になるのは日常的に使用する水だと思いミネラルウォーターをスーパーで買っていましたが持ち運びが大変ですし、ネット通販などで定期的に購入しても部屋へ置く場所がないので困っていました。

ママ友達宅へ子供を連れて遊びに行った時、友人のお宅にはスタイリッシュでおしゃれなウォーターサーバーが設置されていたので実際、水を飲ませてもらうと美味しいですし子供もこの水は大好きだったのでウォーターサーバーについて詳しいことを色々きいてみました。

ラピロスピュアを利用されているようで、家族4人なら48Lがいいよとアドバイスも頂き、早速ラピロスピュアへ連絡を取って相談してみました。

ウォーターサーバーは部屋に置いても縦に長いので邪魔になりませんし、交換は業者の方が行ってくださるし送料は無料なので安心して利用できます。

ラピロスピュアは温水も出ますし、チャイルドロックがかかるの安心できます。ラピロスピュアはお料理に使うなど思う存分、水を利用することができます。水が変わるとご飯も美味しく炊けますし、お茶を煎れる時にもまろやかな味わいを体感でき家族全員お気に入りです。

また、我が家にお迎えしたサーバーママ友宅のと同じでスタイリッシュでおしゃれなものに拘りました。他のまだ導入されていないママ友が我が家に来た時にもお勧めしておいたので、私のまわりの友達はみなラピロスピュアで固まっています。

やはり女性に人気が出るようなデザインという事と、誰かがすでに使っているという実績が安心感があり導入するきっかけになりますね。

友人の薦めとおしゃれ度で選んだウォーターサーバー はコメントを受け付けていません。

Filed under おしゃれ

ウォーターサーバー、高い水ほど美味しい?

手軽に自宅で美味しいお水をゴクゴク…

安心がウリのウォーターサーバー。最近ではシンプルでモダンなデザインの物も増えていて、省スペースでありながら使い勝手のよいデザインの物が増えています。

これから購入しようか迷っている方にとって、気になるのがウォーターサーバーの水の値段です。1リットルあたり調べたところ、一番安いのはアルピナ。1リットルあたり83円の安さです。

大家族で手軽に美味しいお水をたくさん飲みたい方にも向いています。次に安いのはコスモウォーター、1リットルあたり98円。

ワンウェイウォーターはリットルあたり、96円。クリクラとアクアクララは同価格で105円。少しリッチなタイプだと、ハワイウォーター144円。ブルーウォーター148円。富士の青龍水166円となっています。

「お水の値段と美味しさは比例するの?」よく聞かれる質問の一つですが、答えはノー。

安い水ほどまずく、高い水ほど美味しいは必ずしも言えることでは無いみたいです。採水の方法に手間がかかる場合は値段も上がり、輸入のお水などは輸入コストがかかるので、その分プライスも上昇傾向にあります。

この他、様々なコストがお水代に加算されていることに気づくと思います。例えば以下のようなものが挙げられます。

・サーバーの開発・製造費用(デザイン費も含め)
・販売員、営業マンの人件費に、広告費用
・業者の宅配料
・水の管理、製造費用
etc

水の原価だと思っていると他の製造費がかかっているものです。営利企業として運営してるんですから、当然といえば当然ですが私たちはお水代の高い、安いに拘ってしまいそうです。

お水の美味しさは、その人の味覚によっても変わります。自分が美味しいと思う水をゲットして、ライフスタイルのアップに繋げてくださいね。

ウォーターサーバー、高い水ほど美味しい? はコメントを受け付けていません。

Filed under おしゃれ

ウォーターサーバーより簡易な浄水方法

ウォーターサーバーというと、設置する機械に場所をとったり、設置代はキャンペーンなどと言って安く設定している割に、その後の水の購入金額が結構高かったり、と悩ませる点も多々あるかと思います。だからと言って水道の水をそのまま飲むのは抵抗があるし、水を毎回買うのももったいないし、、、と普段よく口にする水だけに、気軽に安心して飲みたいですよね。

そこで自宅でも気軽に取り入れやすいのが、簡易型浄水器です。現在利用しているのは、5?ほどのウォーターケースに付属の黒炭を入れ、通常の水道水をそこに流し込み、専用の機械の上に設置するだけのとても簡単なものです。浄化方法としては、その機械の上に置くと、水に電流が流れ、その電流と炭で水を浄化させるという方法のようです。

実際に飲んでみると、水道水のようなカルキ臭さは消えて、とても飲みやすい水になっています。ウォーターサーバーのような冷温機能はないので常温ですが、常温の水のほうが体にいいので、そのまま飲むにはちょうどいいです。また、調理に使用するのはもちろん、お米をとぐ際にもこの水を使うことで、米の炊き上がりが変わるのです。

設置料はかかりますが、その後の費用は機械に流す微量な電気代くらいなので、トータルで考えるととても安くつくのです。また、炭は3か月に1回天日干し&煮沸をしてメンテナンスをすれば、ほぼ一生使用できるとのことなので、本当にお得です。

毎日気軽に水が飲めて、本当に助かっています!

ウォーターサーバーより簡易な浄水方法 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類