ワンウェイ方式のウォーターサーバーが部屋もスッキリ綺麗でお薦め

ウォーターサーバーは、様々な会社から製品が販売されていますが、カートリッジの空ボトルの処理方法により、リターナブル方式とワンウェイ方式とに分けられます。

リターナブル方式とは、新しいボトルが配達された際に、空になったボトルを返却するシステムの事です。

一方、ワンウェイ方式とは、ボトルが使い捨てタイプになっており、返却の必要がないシステムです。

両社を比較すると、リターナブル方式は、カートリッジを使い回しする事により、資源を大切に出来るメリットがあります。

しかし、空のボトルが意外とかさばり、置き場所を取る問題があります。

又、例えば交換日を翌日に控え、セットしているボトルの水の残りが少ない場合、無理にでも使い切って回収して貰うか、それともいつものペースで使って回収は次回に回すか、迷う事があります。

それと、給水時に空気を吸い込む為(その為ボコボコという音がします)、水を新鮮な状態に保てない問題も指摘されています。

その点、ワンウェイ方式は、そうしたリターナブル方式の欠点がありません。

ボトルは小さく潰して捨てられるので、邪魔になりませんし、カートリッジの配達日がいつであろうと、今使用中のカートリッジ内の水をマイペースで使う事が出来ます。

又、給水時に空気を吸い込まないので、最後まで水が新鮮な状態を保てます。デメリットといえば、空のカートリッジがゴミとなってしまう事くらいです。でもリターナブル方式は業者が持って帰ってくれるまで自宅に置いておかなくてはいけません。

掃除がマメじゃないご家庭や置き場が無い家庭、ズボラな主婦などはこのボトルが散乱してしまい部屋の中も綺麗とは言いがたくなってしまいます。

せっかくおしゃれなウォーターサーバーをレンタルしてるんですから、部屋の中も清潔さを保ちたいものですよね。ですのでリターナブルよりもワンウェイですぐに捨てられるものをおすすめしちゃいます。

ワンウェイ方式のウォーターサーバーが部屋もスッキリ綺麗でお薦め はコメントを受け付けていません。

Filed under おしゃれ

Comments are closed.