ウォーターサーバーより簡易な浄水方法

ウォーターサーバーというと、設置する機械に場所をとったり、設置代はキャンペーンなどと言って安く設定している割に、その後の水の購入金額が結構高かったり、と悩ませる点も多々あるかと思います。だからと言って水道の水をそのまま飲むのは抵抗があるし、水を毎回買うのももったいないし、、、と普段よく口にする水だけに、気軽に安心して飲みたいですよね。

そこで自宅でも気軽に取り入れやすいのが、簡易型浄水器です。現在利用しているのは、5?ほどのウォーターケースに付属の黒炭を入れ、通常の水道水をそこに流し込み、専用の機械の上に設置するだけのとても簡単なものです。浄化方法としては、その機械の上に置くと、水に電流が流れ、その電流と炭で水を浄化させるという方法のようです。

実際に飲んでみると、水道水のようなカルキ臭さは消えて、とても飲みやすい水になっています。ウォーターサーバーのような冷温機能はないので常温ですが、常温の水のほうが体にいいので、そのまま飲むにはちょうどいいです。また、調理に使用するのはもちろん、お米をとぐ際にもこの水を使うことで、米の炊き上がりが変わるのです。

設置料はかかりますが、その後の費用は機械に流す微量な電気代くらいなので、トータルで考えるととても安くつくのです。また、炭は3か月に1回天日干し&煮沸をしてメンテナンスをすれば、ほぼ一生使用できるとのことなので、本当にお得です。

毎日気軽に水が飲めて、本当に助かっています!

ウォーターサーバーより簡易な浄水方法 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

Comments are closed.